遺品整理 遺品回収 お焚き上げの儀式を心を込めて行います。

亡くなられた方がお一人で暮らしていたお部屋のお片づけは、「時間的な余裕がない」「片付ける人手がない」「遠くて行けない」などの様々な理由からお困りの方も多い事でしょう。

私共では、お焚き上げ品と処分品・リサイクル品に分ける整理作業のお手伝いをいたしております。その他、特殊清掃やリフォームなども承りますので、お気軽にご相談ください。お見積もりは無料で行います。

遺品の整理や不要品の分別を行ない、掃除をいたします。

詳細はこちらから

想いが込められたお品、魂が宿るものとされているお品に、これまでの礼を尽くし、浄火によって天界へ還す...... その行いを「お焚き上げ」といいます。

日本では古代から、神仏化した品物や擬人かした品物などを丁寧に扱う風習がありました。とくに神棚や仏壇、人形などを粗末にしてはいけないと伝えられており、お焚き上げの儀式は神社や寺院に依頼するのが一般的だったようです。 今日では、環境問題への配慮から境内での焼納、いわゆる野焼きを控える神社や寺院も増えております。

心を痛めながらも、やむを得ず廃棄したり、処理に悩まれている方も多いことと思われます。

永年にわたり、お焚き上げ供養をさせていただいている当協会では、宗教家による供養したのち、各都市の環境基準を満たした施設での焼納を行っております。また、ご希望される方は、宗教家とともに大切な品々をお立ち会い供養することも可能です。

故人のご遺品をはじめ、神事に関するもの、魂が宿った人形や手紙、写真など誠意と真心を込めてお焚き上げいたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

詳細はこちらから


神式によるお祓い

 


仏式によるご供養

 

モバイルサイト
モバイルサイト

遺品整理は単なる故人様の道具処理では決してありません。 遺品を一般廃棄物なるゴミとして扱うか、もしくは故人の想いを その人生をかけられた物証に気持ちを馳せ、それを丁寧に丁寧に 感情を込め、お品の供養を行っていくことが焚き上げの儀式であり 使命であると感じております。 また遺品整理は、いかにも部屋のかたづけ、もしくは遺品の撤収のように 考えられですが、私ども焚上協会はその部分でも、一般の遺品整理業者とは 一線を画し、遺品ひとつひとつに持つ意味合いや、貢献の具合なども加味しながら、 お焚き上げという儀式の中でその価値もよりいっそう意味を含んで供養して参ります。 私ども焚上協会はこの長年の経験の中、遺品回収、遺品整理という実際の局面にも ありながら、故人様やご遺族様の心の原点に立ち、生きてきた証の処理を厳然と行わせて頂きたいと 願っております。 札幌を本社とし、全国に80以上のネットワークを持つ焚上協会に、ご遺品の整理もお任せ頂けますよう お願いいたします。   札幌 東京 仙台 神戸 または全国25カ所の営業所にお問い合わせください。 http://www.takiage.jp/company/